ワンルームの趣味人

お金と心理と音楽について。たまに趣味も

健康的な食生活について

こんにちは。

最近は自分をパフォーマンスよく動かすためには何をすればいいのかな?を優先的に考えて生活しています。そのためには睡眠が大事だったり、起きてる間はどんな考えを持ってどんな行動をすれば良いのか?こんな疑問をひとつずつ知識として埋めています。

それで、自分の人生をパフォーマンス良く生きるためには睡眠、運動以外にも同じぐらい大事なことがあります。それは、食事だと思います。

僕は「体が資本!」という考えを持って運動や睡眠は大切にしてきたけど、日頃食べるものは糖質やたんぱく質を意識するだけでした。この考えでは「自分の身体をパフォーマンス良く動かすどころか、この先健康的には生きられないなぁ」と思いました。

 

ということで健康的かつパフォーマンス良く自分を動かすためにどんな食事をすればいいのか?というのを意識しました。まず、食事で意識すべきことはやっぱり栄養とのこと。栄養についての知識を身につけて食事をすれば健康という資産が出来るので口に入れる全ての食事は自分への投資という認識を持った方が健康意識が高まるよね!という考えです。

(病気にならない方が安く済むと思えばまた意識が高まると思います!アメリカでは医療費が高いので予防医療が進んでるし健康食品も向こうからやってくるのも納得です。)

 

投資になる食事について

  • 毎日納豆1パック
    納豆菌は微生物の中では最強の増殖力なので悪性細菌の繁殖を抑えることで感染予防になる。あとビタミンKが豊富でカルシウムを骨に移動させる役割があるとのこと。
  • 食物繊維を摂る
    第2の脳と言われる腸でメンタルを安定させる神経伝達物質のセロトニンが8割以上が腸内細菌で作られる。そして食物繊維が腸内細菌を整えるので食物繊維を摂る事を意識する。1日の目安として男性が20g、女性が18g。
    食べ物は葉物野菜、海藻類、きのこ。
  • たんぱく質をバランスよく摂る
    たんぱく質は主に肉、魚、大豆から摂取できるけど肉のみでたんぱく質を摂りすぎると、結果、体内で炎症を起こす。炎症は細胞を傷つくことで生まれる現象であらゆる病気の発症に繋がりますよとのこと。(がん、関節炎、動脈硬化など)
    なのでたんぱく質は身体を作る上でかなり大事だけど肉だけで摂取せずに魚や大豆からも摂ろうね!という話。ちなみに炎症を抑える食べ物(ビタミンD)の中で魚の油があるので出来れば青魚や鮭を週4ぐらいで食べると良いらしい。

他にも栄養バランスについても大事にしなければいけなくて、たんぱく質の代謝に関わるビタミンB6と鉄の摂取が大事だったり脳神経の正常な働きにビタミンB12、神経伝達物質を放出するのに必要なカルシウムやマグネシウム。これら全部を十分量、摂取して睡眠や精神を安定させる役割、通称幸せホルモンのセロトニンが分泌される。(もうよく分からない...)

どれかひとつでも栄養を欠かすと役割が機能しなくなりメンタルの不調や不健康な生活になるので栄養はバランスよく摂る意識と何を食べない方がいいのか?と言う知識持つことが大事だなぁと再認識しました。ちなみに糖質はやっぱり控えた方がいいです。僕は2年前にお米を食べるのを控え、ラーメンは年に片手で数えるぐらいしか食べないです。パンはたくさん食べますが。終わり。