ワンルームの趣味人

お金と心理と音楽について。たまに趣味も

1人旅に出た。中国地方編①

今年の連休はGW,夏休みを除いてひそかに1人旅に出ています。

7月は北関東周辺へ行き、9月は中国地方へ行きました。

なぜ1人旅なのか?普段の生活でも僕は基本1人でいることが多いのですがもっと束縛するものがない状態で自分のために24時間を使いたい。“これ”が理由です。(旅に行く友達がいない。これは決して触れてはいけないこととする)そして僕は昔から旅は好きだったのですが今回から“旅というものに意味を持たせたい”という思いで僕なりのルールを決めました。これは今の生きる方針でもあります。

  • 自分が知らない知識、経験にお金を使う。
  • 知的好奇心は優先する。
  • 今を大切にする。

これら3つのルールは自分の中で意識しました。これを踏まえながら旅のことで行った先や考えたことを書いていこうと思います。

ちなみに今回は車中泊すると決め前日に準備しました。なぜ車中泊なのかというと宿を決めることで時間というリソースが無くなるのは嫌なのとお金を持つことで自分の人間としての価値が上がったと思い込みたくないなぁという理由です。まぁ貧乏旅でも本質さえ忘れなければ旅は楽しめるなぁということです。もちろん温泉宿は大好きですし贅沢も好きですが1人の時じゃなくてもいいなぁという思いもありますね。

f:id:titantatami:20200923005419j:plain

 

9/19 行き先は決めていなかったのですが、ある個人的な思い入れで目的地は厳島神社!と決め、早朝7時過ぎに金沢から出発。宿は決めていないから時間に追われる心配も無い!寝たい時に寝れる!自分のために24時間が使える旅。のんびりと下道で寄り道をしながら15時ぐらいに京都にある伊根の舟屋へ。

f:id:titantatami:20200923004639j:plain

今から2年程前?に来たのですがそんなに変わりようはなかったですね。でも連休ということもあって観光客は多いように思えました。町並みを歩いていると住民に若い人が少ないことに気付き、ふと疑問が浮かびました。「今後、高齢化が進むと町はどうなっていくんだろう?」

f:id:titantatami:20200923004637j:plain

自分は投資のために企業分析で今後世の中で必要になってくるであろうAIやヘルスケアについて調べるのですが、恩恵が受けるであろう町の今後について考えたことがありませんでした。今でも先のことは思い浮かびませんが現存する町が同じ状態で10年先もあるとは限らないので思い立ったら見ておくことは大切だと思いました。

www.youtube.com

 

 

その後、海沿いへ向かう道中で“家もお店も何も無いけどここで生活している人達が居る“ということに”自分は虚しく思うんだなぁ“と気付き、丹後半島を海沿いに走りながら「あぁ、ここはジオパークなんだ」と知りました。

北海道の襟裳岬や青森や紀伊半島をバイクで走った時にも思いましたがジオパークって景色に感動しますが別の側面に目を向けると虚しいなぁと思います。自分だけなのかもしれませんが...

f:id:titantatami:20200923012530j:plain

 

夜になった頃に兵庫県の城崎温泉に到着して「さとの湯」へ

f:id:titantatami:20200923012841j:plain

f:id:titantatami:20200923012842j:plain

温泉は熱めで大変良かったのですが着いた時間が遅かったので街歩きがあまり出来ませんでした...(くぅ~!恋人が居たらのんびり一泊してぇ...)

f:id:titantatami:20200923013002j:plain

なんで下駄を奉納しているんだろう?終わり。