ワンルームの趣味人

お金と心理と音楽について。たまに趣味も

なぜ、自分は行動できないのか?その理由。

今回は現在進行形で勉強している心理学のお話。

 

「自分には始めたいこと(成功したいこと)があるのになぜ行動できないのだろう?」と考えた事はありますか?

自分はあります。正直に言うとかなりあります。この記事を読んでくれてる人の中にも心当たりあるんじゃないのかな?なんて思ったりもします。

 

やりたいことがあるのに気づいたら何もせず一日終わってた...という大人になったらよくある話。これには心理的な理由がありました。

”成功恐怖理論”といいます。

成功(メリット)には必ず失敗やリスクが付いて回ると考えてしまい無意識のうちに成功することを回避、恐れてしまうって考えです。

 

んー、今の自分で例えるなら「今日は天気が良いからバイクに乗りたいなぁ、でも外は暑いしそれだったら今のままでいいや、家で涼しく過ごした方がいいよねぇ(のほほん)」ってことになりますかね。

 

ではどうすれば克服できるのか?

それは、自分には成功から回避したくなる傾向が(成功恐怖理論)あると自覚することです。

要するに、失敗やリスクを意識した上でそれでも自分はやりたい(成功したい)と強く思うのが1番ってことです。

 

そして、この成功恐怖理論の克服について僕の方でもう一つ考えたんですけど”自分と同じ考えを持った友人を誘ったり、誘われる”とチャレンジしたくなりますよね。

たぶんこれも解決方法の一つなのかなぁって思います。まぁ、今の僕には誘ってくれる友達がいなくなったので前者しか選択肢がないんですけどね!

この記事を読んで行動するきっかけになってくれたらいいなぁって思います。終わり。

 

追伸、今日は暑いのでバイクには乗りません。

f:id:titantatami:20200811140426j:plain