ワンルームの趣味人

お金と心理と音楽について。たまに趣味も

金を買うことにした、その理由。

今回はお金に関係する話ですが"マネー”の方ではありません。”ゴールド”の方です。

 

さっそく本題ですが金投資、はじめました。

「お前みたいな平凡社会人が金なんて買えるのか?草ァ!!」と思われるかもしれませんが僕も意外!と思ったくらい簡単に買えました。

 

それは純金積立という方法です。

https://gold.tanaka.co.jp/index.php

(ぼくは田中貴金属工業株式会社さんの純金積立を利用しましたが他には証券会社でも純金積立ができます。)

その名のとおり、毎月お金を積立ながら金を買うという投資方法です。

では金を買うことにした理由と金を買うメリット,デメリットについて説明しようと思います。

 

・なぜ金を買うことにしたのか。

まず、最近金の価値があがっているって聞いたことがありますか?聞いたことがある方もいると思います。

では、なぜ金の価値が上がっているのか?については知らない方が多いのかもしれません。まぁ、僕も知りませんでした。

なぜ金の価値があがるのか?

簡単に説明すると今の経済への不安から安全資産である金を買い始める人が増えたということです。

心理的には自分の持つ資産が将来的に減るかもしれない。もしそうなったとしても自分が困らないためにいつの時代だって価値がゼロにならない金をリスクヘッジとして保有することにした!になりますね。

つまり、金は増やす投資ではなく自分を守る投資です。これが金を買うことにした理由です。

 

では金を買うメリットとデメリットについて

メリット

  • 金は鉱物なので存在量に限りがあります。無価値になることがなく世界共通の価値です。
  • 金は現物なのでインフレに強い。

デメリット

  • 保有しても利子や配当がないので価値が上がったときに売るしか利益はでないということ。
  • 金を購入・保有・売却の手数料が取られる。そして手数料がたけぇ。

 

未来の世の中なんて誰にも分からないけどいつの時代だって何かあったときお金には困りたくないって話でした。

いやぁ、金なんて一生縁がない思っていたし、ましてや20代のうちに金を買うという発想すら浮かんでくるとは思っていなかったです。未来の世の中もそうだけど自分の未来も分からないもんですね。終わり。