ワンルームの趣味人

お金と心理と音楽について。たまに趣味も

投資について

投資について

まずは興味を持ったきっかけについて話そうと思います。

世間を騒がすコロナウイルスのおかげで自宅にいることも多くなりました。

在宅時間も増えたので身の周りの物を断捨離しながらこれは本当に必要かどうか?などとアホ面で考えます。そして捨てていく物の価値について考えていくとお金のことについてもアホ面なりに考えるようになりました。

 

捨てることで物の価値、つまりその時に使ったお金を捨てているのではないか?という忘れてはいけなかったことを改めて思い正す機会になりました。

 

この時に新たに2つ考えが浮かんできて

ひとつはミニマリストになるメリット。ふたつめはお金の使い方についてです。

ミニマリストのメリットついては興味があるって段階なので一旦置いときます。

ふたつめのお金の使い方についてですが「今まで何に使ってたんだ俺?」ってぐらい浪費してました。(おそらくお金は胃に消化されたと同時に蓄えられた思われる。)

 

浪費の面では使っているお金の見える化をして主に固定費を念頭にお金のゆくえについて見直しました。(主にお金のゆくえは胃袋でした。)

 

思い浮かんだ考えが"お金の使い方"についてなのでまず浪費の改善ですね。購入する物については極力長く使える良い物にする。(これはすぐに思い浮かびます)

食事の節約は栄養面やメンタルに影響を及ぼすので多少は妥協していいと考えました。

ダイエットにはお金もかかります。たんぱく質、安くなってください。

 

他に自分が取り組める方法はないかって色々な記事を見ていたときに専業投資家になった人の面白い文章を読みました。世の中には持っているだけでお金が増える不思議な仕組みがあるとのこと。(怪しいことじゃないよ?)

大半の物の価値は持ち続けることによって減るかよくてもそのままだけど”株、不動産、高金利で運用しているお金”は持っているだけで増えるという事でした。

資産運用をする。つまり貯蓄してるだけの眠っているお金に働いてもらう!

(個人的にこういう解釈しちゃったけど大丈夫かな?)

 

お金について考えてたタイミングで読んだ記事なのでほぉーってアホ面で納得したところで導入部は終了です。

本当に無知からのスタートなので勉強しながらですけど次は取り組んだ事についての記事を書くと思います。