ワンルームの趣味人

お金と心理と音楽について。たまに趣味も

1人旅に出た。中国地方編②

旅の続き。

www.tatamioneroom.com

 

9/20

城崎温泉周辺で仮眠をして次はどこ行こうかなぁなんて考えていると鳥取には大山という日本の百名山があることを思い出した。国道9号線を走っていると見えてくる山。登山装備は車内に積んであったので、あの山に登ろう!と即決し朝方には到着した。

f:id:titantatami:20200923155647j:plain

大山の情報を調べてから登山届けを出し、6時30分頃には登り始めた。夏山登山口から8合目辺りまで階段登山が続くので、登った感想としては想像以上に疲れる!(階段だと標高がぐんぐん上がるため)標高差だけでみると985mになっていたので東京タワーとスカイツリーを階段で登る感じなのかな?

f:id:titantatami:20200923161231j:plain

8合目を過ぎた辺りから木道になり景色も後ろを振り返ると眼下には鳥取と島根が文字通り広がってるように見えた。山頂にたどり着いた頃には風が強く人も増えてきたのでそそくさと下山した。(山頂が仮設になってたことにしばらく気付かなかった。笑)

f:id:titantatami:20200923161347j:plain

f:id:titantatami:20200923161447j:plain

f:id:titantatami:20200923161709j:plain

www.youtube.com


下山後に日本一になった庭園に興味があったので足立美術館へ。(登山から美術館へ行くという前代未聞の行動をしましたがちゃんと着替えましたよ!)

f:id:titantatami:20200923163420j:plain

さすが日本一と言われるだけあって、いままでに見たことがない美しい庭園でした。(ん~盆栽!って心の中でずっと言ってました。怒られるかな?)

f:id:titantatami:20200923163745j:plain

f:id:titantatami:20200923163739j:plain

他にも陶芸やら水墨画が展示されていたのですが芸術には疎いので「ほぉ、なるほど...立派ですねぇ」などと言いながら見てまわったときに”庭園へのこだわりもすごいけど作品が綺麗に見えるための工夫もすごいなぁ”と気付きました。
つまり、ガラスがめちゃくちゃ綺麗なんです!上の写真もガラス越しに撮りました。展示物にも当然ガラスが張られていましたが展示物を見るために近づいてみるとガラスが無いように見えるので、ガラスによく頭をぶつけました。
”美しい作品を綺麗に見るためにはその過程で汚れてるものがあってはならない”これぐらいの意思を感じました。(そのことに気付いたあとは作品を見なければいけないのにずっとガラスを見ていました。笑)

 

美術館を出て玉造温泉に入った後、このまま広島に向かおうか迷ったのですが「厳島神社は翌日にまわしてどうせなら山口県の錦帯橋を見に行くかぁ」っとここから自分の中でなにか吹っ切れて旅という堅苦しさが無くなり散歩気分になりました。

道中が長くなるので色んなことを考えながら運転をし、今を大切にするという自分の指針の中で一期一会について考えました。きっかけは広島県内のポプラというコンビニで店員のおばあさんに「ありがとうございました。また来てください。」とはっきり言われたことが嬉しくて、でも”もう来ることはないんだろうなぁ”と思ってしまったことです。僕は人間関係作りやコミュニケーションが下手で今では1人で過ごすことが多いからこそ僕と関わってくれる数少ない相手を大切にしなきゃって考えも生まれます。当たり前のことなんでしょうけどその行動が自然に出来るようになるまで意識し続けたいですね。

f:id:titantatami:20200923170016j:plain

こんなことを考えていたら夜も深い時間に錦帯橋に着きました。終わり。

1人旅に出た。中国地方編①

今年の連休はGW,夏休みを除いてひそかに1人旅に出ています。

7月は北関東周辺へ行き、9月は中国地方へ行きました。

なぜ1人旅なのか?普段の生活でも僕は基本1人でいることが多いのですがもっと束縛するものがない状態で自分のために24時間を使いたい。“これ”が理由です。(旅に行く友達がいない。これは決して触れてはいけないこととする)そして僕は昔から旅は好きだったのですが今回から“旅というものに意味を持たせたい”という思いで僕なりのルールを決めました。これは今の生きる方針でもあります。

  • 自分が知らない知識、経験にお金を使う。
  • 知的好奇心は優先する。
  • 今を大切にする。

これら3つのルールは自分の中で意識しました。これを踏まえながら旅のことで行った先や考えたことを書いていこうと思います。

ちなみに今回は車中泊すると決め前日に準備しました。なぜ車中泊なのかというと宿を決めることで時間というリソースが無くなるのは嫌なのとお金を持つことで自分の人間としての価値が上がったと思い込みたくないなぁという理由です。まぁ貧乏旅でも本質さえ忘れなければ旅は楽しめるなぁということです。もちろん温泉宿は大好きですし贅沢も好きですが1人の時じゃなくてもいいなぁという思いもありますね。

f:id:titantatami:20200923005419j:plain

 

9/19 行き先は決めていなかったのですが、ある個人的な思い入れで目的地は厳島神社!と決め、早朝7時過ぎに金沢から出発。宿は決めていないから時間に追われる心配も無い!寝たい時に寝れる!自分のために24時間が使える旅。のんびりと下道で寄り道をしながら15時ぐらいに京都にある伊根の舟屋へ。

f:id:titantatami:20200923004639j:plain

今から2年程前?に来たのですがそんなに変わりようはなかったですね。でも連休ということもあって観光客は多いように思えました。町並みを歩いていると住民に若い人が少ないことに気付き、ふと疑問が浮かびました。「今後、高齢化が進むと町はどうなっていくんだろう?」

f:id:titantatami:20200923004637j:plain

自分は投資のために企業分析で今後世の中で必要になってくるであろうAIやヘルスケアについて調べるのですが、恩恵が受けるであろう町の今後について考えたことがありませんでした。今でも先のことは思い浮かびませんが現存する町が同じ状態で10年先もあるとは限らないので思い立ったら見ておくことは大切だと思いました。

www.youtube.com

 

 

その後、海沿いへ向かう道中で“家もお店も何も無いけどここで生活している人達が居る“ということに”自分は虚しく思うんだなぁ“と気付き、丹後半島を海沿いに走りながら「あぁ、ここはジオパークなんだ」と知りました。

北海道の襟裳岬や青森や紀伊半島をバイクで走った時にも思いましたがジオパークって景色に感動しますが別の側面に目を向けると虚しいなぁと思います。自分だけなのかもしれませんが...

f:id:titantatami:20200923012530j:plain

 

夜になった頃に兵庫県の城崎温泉に到着して「さとの湯」へ

f:id:titantatami:20200923012841j:plain

f:id:titantatami:20200923012842j:plain

温泉は熱めで大変良かったのですが着いた時間が遅かったので街歩きがあまり出来ませんでした...(くぅ~!恋人が居たらのんびり一泊してぇ...)

f:id:titantatami:20200923013002j:plain

なんで下駄を奉納しているんだろう?終わり。

節約について考えよう。①

こんにちは。

人生において切っても切れない縁はお金だと思います。(ちなみに人間関係は切れます。自分を苦しめる人間関係はドンドン切ってもいいと思います。)

僕はお金より価値のあるものは沢山あると思います。ですが、お金がないと自分にとって価値のある体験をすることが出来ないのが現実ですよね?

人生を豊かにするものにお金を使っていきたいので今後は定期的にお金の見直しをしたいと思っています。

 

まず、貯金に対しての意識を身につける。

収入を増やすより先に無駄な出費を減らし、貯める知識を身につけておくと生活の収支が把握出来ている状態になります。収入が増えても出費も増えれば貯金が増えることはないのでいつまで経ってもお金の不安は無くならないですよね。貯金の知識を得てから、次のステップとなる収入を増やすための就職活動をした方がいいと考えました。

では、お金の使うべき部分を見直す話になります。

まず、よく言われる固定費の見直しです。なぜ、固定費からなのかと言うと消費から節約に入ってしまうと生活の質が下がり節約することがストレスにもなるので固定費から順に消費の見直しがいいと思います。

6大固定費というものがあります。

  1. 光熱費
  2. 通信費
  3. 保険
  4. 税金

 これら6つの固定費は見直したほうが良いと言われます。全て書くと長くなるので自分が簡単に出来そうなことを選んで説明します。

まずは光熱費の見直し。

今は電力会社が自由に選べる時代なのでやってみる価値はあると思います。基本的に工事はない、ネットだけで手続きが済むのでお手持ちの検針票があれば簡単に今使っている電気料金と電力会社乗り換え後のシミュレーションが出来ますよ。あと1人暮らしの方は契約容量の見直しもいいかもしれません。

次に保険の見直し。

あまり知られてないのですが生命保険はあまり必要ないと言われています。保険を入る人に2通りの人がいます。ガンや病気などが不安だから保険に入っておくという”感情で判断する人”とガンや病気などが起きる可能性は低いけど現実に起きてしまった場合損失が大きいと考えて、保険で備えておく必要があると”理屈で判断できる人”です。

なので低確率・大損失をしっかり判断すると本当に入るべき保険が見えてきます。

前者は何が起きるか分からないから、生命保険にお金を払っている人です。

後者は「自分が亡くなる確率は低いけど、自分がもし今から定年まで生きていれば年収から鑑みてトータル1.5億円稼げたはず。それがすべて失った場合、残された家族にとっての経済損失が大きいと考えて生活が苦しくなるよね」って判断した結果、生命保険に入る人です。

 ちなみにガンになった場合の治療費は約6割の人が50万~100万で済んでると言われています。痛い出費だとは思いますが生活が破綻するほどでもないので、貯金を備えている人にとっては不要ですよね。保険に入るうんぬんは合理的に考えてからでもいいよね?って話。

ちなみに低確率・大損失という点で見ると必要な民間保険は3点だけです。

  1. 生命保険(自分が亡くなったら生活に困る家族がいる場合)
  2. 火災保険
  3. 自動車保険

日本の社会保険でカバー出来るので社会保険でカバーできない部分を民間保険で補うのが良いと思います。なので社会保険についてもっと詳しくなるのが良いですよ!

次があれば社会保険と固定費の続きについて書くと思います。(記事が長くなる...)

終わり。